ERP下鴨南治療院について

院長あいさつ

院長

中村 憲夫Nakamura Norio

資格

柔道整復師

休日の過ごし方

サッカー、睡眠、庭いじり

出身地

宇治市

経歴

2008年森ノ宮学園専門学校柔道整復学科卒業
整形外科、接骨院勤務を経て、2019年4月,ERP下鴨南治療院入職。
2021年4月、院長に就任。

トレーナー活動履歴
京都両洋高校サッカー部
O-35サッカー京都代表チーム
O-40サッカー京都代表チーム
京都大学男子バスケットボール部
京都大学女子ラクロス部

その他、野球、ラグビー、空手、ボート、クラッシクバレエ、アメフト、柔道、バレーボール、テニスなど様々なスポーツ選手の治療やトレーニングを指導。

メッセージ

明るく、楽しく、元気よく
すべての患者さんがもとの日常生活やスポーツに、一日でも早く復帰できるように頑張ります!

当院概要

名称 ERP(イーアールピー)下鴨南治療院 接骨・鍼灸(京都市 左京区 出町柳)
院長 中村 憲夫
スタッフ 柔道整復師2名(うち1名女性)
鍼灸師1名(女性)
受付スタッフ2名
住所 〒606-8204 京都市 左京区 田中下柳町38-1 ジョリーメゾン1階
出町柳駅から徒歩1分
電話&FAX 075-748-1144
施術科目 ・接骨「骨折、脱臼、捻挫、 打撲、スポーツ外傷等」
・鍼灸
・リハビリ・コンディショニング
受付時間

※12:00~15:00 美容施術専用時間(美容施術は 9:00~12:00 / 16:00~19:00 でも受付可能です)。
※祝祭日、お盆、正月休み期間は休診しております。またトレーナー活動、学会参加のため休診する場合があります。
患者様をお待たせしないよう、初診以外は予約優先とさせていただいています。
初診の方は予約なしにお越しいただけます。
※美容施術は、前日までの完全予約制です。
休診日 土曜・日曜・祝祭日
保険 各種健康保険・自賠責保険・労災保険
※骨折・脱臼は医師の同意が必要です。
神経痛、リウマチ、五十肩等の疾患については医師の同意書があれば保険適用で鍼灸治療ができます。
※肩こりや腰痛・頭痛などの慢性痛は保険適用外となります。
駐車場 下記提携先コインパーキングに限り、最大1時間の無料券をお渡します。 「キョウテク出町柳駅前」左京区 田中下柳町33番地
「キョウテク出町柳駅北」左京区 田中上柳町6番地
※コインパーキングのため、満車時は使用できません。また上記以外のパーキングにつきましては、提携しておりませんので、割引制度対象外でありますことご了承ください。

駐車場の場所はこちら

森ノ宮医療学園について

学校法人森ノ宮医療学園は、医療系の学園として専門学校に2科、大学の保険医療学部に7科を備え50年近く成長し続けています。

その医療系の学校だからこそ、今まで学園で培ってきた研究や臨床を京都の地で患者様となる方々に実践していきたいと願い2017年11月に『ERP下鴨南治療院 接骨・鍼灸』として始まりました。

特に、研究と臨床は双方向であるからこそ相乗効果が出てきます。医療系の学校として培ってきたからこそ患者様により良い医療を提供できるよう成長し続けています。

森ノ宮医療学園の沿革

1973年3月

厚生省より鍼灸師養成施設の認可を受ける

1973年4月

大阪鍼灸専門学校開校

1977年4月

学校法人「森ノ宮学園」となり、同時に専修学校医療専門課程となる

1982年4月

附属診療所および附属鍼灸施術所を開設

1988年5月

鍼灸師養成に関わる法律により修業年限が3年となる

2000年4月

柔道整復学科を開設し法人名・学校名を
それぞれ学校法人森ノ宮医療学園・森ノ宮医療学園専門学校と改称

2001年1月

本校舎増改築工事完成および「はりきゅうミュージアム」開設

2002年1月

「はりきゅうミュージアム」にて代田文誌特別展開催

2002年4月

緑橋校舎増設

2003年4月

アネックス校舎(第一期)完成

2007年4月

森ノ宮医療大学開学

2010年1月

森ノ宮医療学園附属「みどりの風クリニック」と「みどりの風鍼灸院」開設

2010年4月

アネックス校舎(第二期)完成

2011年4月

森ノ宮医療大学大学院 保健医療研究科開講

2012年4月

学生専用保育所 「みどりの風保育園」開設

2017年9月

京都施術所「ERP下鴨南治療院」開院

2019年4月

森ノ宮医療学園ランゲージスクール 開校

治療機器・道具・設備の紹介

インディバ アクティブ

電磁波エネルギーによる高周波温熱機器です。
高周波の作用により、皮膚ならびに筋組織に温熱効果をあたえ続けることで、治療時間を短縮します。
さらにインディバにて温熱効果を与え、同時に運動療法を行うことで、最大限に柔軟性の向上を引き出します。

株式会社インディバ・ジャパン
代表取締役会長

山口 裕司Yamaguchi Yuji

メッセージ

ERP下鴨南治療院様は、森ノ宮医療学園専門学校様が母体となり、2017年11月にオープンしました。

臨床と教育現場での多くの経験を持つ臨床家が中心となり「患者様にとっての最良の選択肢を示し最良の結果を提供できる」地域密着型の素晴らしい治療施設です。

ただの治療施設に留まらず患者様の目的に沿った治療はもとより、日常生活復帰のための運動指導も可能な人材と指導環境を併せ持っています。
またケガ再発を未然に防ぐ予防的運動指導にも十分対応可能です。

この素晴らしい治療環境に「インディバⓇ・アクティブ」は採用されました。

受傷後の早期回復に役立つばかりでなく、疲労回復、美容目的まで幅広いケア・トリートメントが可能で他院にはない成果が得られます!

  • アキュスコープ

    従来の電気治療は、一定の電流が流れるだけでしたが、この機器では、体内の病的な状態を随時感知しながら、その方にとって最も効果的な微弱電流を体内に送り早期回復という高い効果があります。

  • オステオトロンⅤ

    低出力パルス超音波を出力することで、損傷部に微弱な外力がかかるり、骨折した骨の形成を促進し、骨が修復する期間を約40%短縮できます。
    早期に損傷部の安定を得ることで痛みの早期消失、積極的リハビリテーションが可能となります。

  • ハイチャージNeo

    細胞レベルを刺激することでミトコンドリアを活性させ、疲れにくい体にする効果が期待できます。また、痛みの原因にも働きかけるので、痛みの取れにくい慢性症状にも効果が期待できます。

  • エスパージュ

    電気刺激により次の効果があります。
    ①慢性腰痛、変形性関節症、関節リウマチ、脊髄損傷後の慢性痛、切断による幻肢痛、その他の疼痛疾患の鎮痛効果。
    ②骨折時に固定された筋肉の萎縮を抑えることで、骨折治癒後の現場への早期復帰が期待できます。

  • 超音波観察装置

    ケガの程度、状態を超音波により画像化することで適切な評価ができます。
    また、組織の硬さも視覚化することもでき、筋の柔軟性を評価でき、組織修復の程度を観察できます。

  • トレーニングスタジオ

    ケガの早期回復や、再発予防のため、トレーニングや運動療法ができるよう人工芝を設けています。

  • 酸素カプセル

    酸素カプセルは、酸素を高気圧・高濃度下にし、通常の呼吸では不可能な量の酸素を細胞のすみずみにまで浸透させます。
    酸素が十分供給されれば各機能が整えられ、体の健康を増進する効果を期待できます。

当院へのアクセス

住所 〒606-8204 京都市左京区田中下柳町38-1
最寄り駅 京阪本線 出町柳駅4番出口から南へ徒歩2分
受付時間 平日9:00~12:00・16:00~19:30
※12:00~15:00 美容施術専用時間
電話番号 075-748-1144

提携コインパーキング

キョウテク出町柳駅前駐車場

場所 左京区 田中下柳町33番地
(治療所まで約160m)

当院からの道順動画

キョウテク出町柳駅北駐車場

場所 左京区 田中上柳町6番地
(治療所まで約430m)

当院からの道順動画